仙台 青葉城

本日20210504 宮城県中央部在住

本日 仙台市青葉山に堂々たる威容を誇ります 青葉城 に参りました。
今年のGW連休は、本日が快晴・無風(すなわち散策日和 行楽日和) との予報でした。コロナ禍なので自宅にいて他人との接触を断つように 政府から推奨されている時期ではありますが、ちょっと少しだけ!良い空気を吸いたいとの誘惑に負けての お出かけでした。

人出は少ないのでしょう(通常のGW中の賑わいは分かりませんので)。それでも 私が歩いた仙台市博物館方面からのルートではそれなりの方々が さっさっさあ・スタスタの人 よいこらしょの人 家族連れ 二人連れ と 皆様よい汗をかいていたようです。
かく言う私は、途中でシャツの上に着ていたものを脱ぎ 水を飲みながら (昔はもっと楽に歩けたんだけど・・・)などと言い訳しつつ たどり着きました。
道すがら見上げてきた 堅牢な石垣にはいつも圧倒され感動を覚えます。

コンピューターグラフィックスによる青葉城復元映像などが見られます青葉城資料展示館は(まん延防止等重点措置で5月11日まで)休館、お店やさんも休業や規模縮小と 賑わいには程遠い状態でした。

しかし、その分開放感があり よい気持ちになりました。

青葉城から東の仙台市街地、その向こうには太平洋が 北西には七ツ森~泉ヶ岳~船形山が 見渡せ さらに、新鮮な空気も十分に味わうことが出来 来てよかったなと改めて思いました。

周辺からはウグイスの鳴き声が(早春、人里で上手に「ホーホケキョ」と鳴く練習をしていたウグイスは、春の深まりとともに山へ帰って、巣づくりをするのです。)しています。

伊達政宗公騎馬像や土井晩翠詩碑などを一通り見て、城の東側(広瀬川側)にあった懸造り(清水寺などで知られる建築技法)を想像しながら おにぎりなどを食べる、そんな満足度も一入の 佳日なのでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント