宮城県美術館 足立美術館展

本日20210505 宮城県中央部在住 作日20210504 仙台市青葉区にあります「宮城県美術館」で開催されております【足立美術館展 横山大観、竹内栖鳳、華やかなる名品たち】を鑑賞して参りました。 (青葉城)を下山しての直行です。 足立美術館は島根県安来市にあります私設の美術館で、庭園日本一でも高名な美術館です。 …
コメント:0

続きを読むread more

仙台 青葉城

本日20210504 宮城県中央部在住 本日 仙台市青葉山に堂々たる威容を誇ります 青葉城 に参りました。 今年のGW連休は、本日が快晴・無風(すなわち散策日和 行楽日和) との予報でした。コロナ禍なので自宅にいて他人との接触を断つように 政府から推奨されている時期ではありますが、ちょっと少しだけ!良い空気を吸いたいとの誘惑に負…
コメント:0

続きを読むread more

外国コイン

本日20210421 宮城県中央部在住 本日 外国コインをユニセフに寄付いたしました。 というと、格好いいんですが、額は微々たるもの(だと思います)で、自慢にはなりません。 父が生前数か国に出かけた折の 残り硬貨や親戚から(話のタネに)頂いたもの(コインや紙幣)で、整理中に見つけ「どうしたもんか?」と思ったのでした。 …
コメント:0

続きを読むread more

ミズバショウ

本日20210419 宮城県中央部在住 昨日0418 当地のシンボル的な山 泉ヶ岳 の中腹にある 水芭蕉群生地に行ってきました。 水芭蕉:ウイキペによると 「湿地に自生し発芽直後の葉間中央から純白の仏炎苞(ぶつえんほう)と呼ばれる苞を開く。これが花に見えるが仏炎苞は葉の変形したものである。仏炎苞の中央にある円柱状の部分が小さな…
コメント:0

続きを読むread more

高瀬庄左衛門御留書

本日20210415 宮城県中央部在住 砂原浩太朗著「高瀬庄左衛門御留書(たかせしょうざえもんおとどめがき)」単行本を読んだ。 0411当県を主たるエリアにしている新聞の「書評」に掲載されているのを見つけたのがきっかけだ。 読み始め・・・途中で栞を挟む (その後 どうなるんだ・・・?)(このままでは2日で読み終わる もったいな…
コメント:0

続きを読むread more

丸森町筆甫 ドライブ

本日20210328 宮城県中央部在住 昨日3月27日 丸森町筆甫にドライブしました。 丸森町は宮城県の最南端ですし、筆甫(ひっぽ)集落はその丸森町の最南端の位置で、北は角田市、東は山元町、西は白石市 さらに 東・南・西は福島県相馬市及び同伊達市に境を接します。 丸森町は 阿武隈山地の北端に位置し 阿武隈川に接する北部の一…
コメント:0

続きを読むread more

高齢受給者

本日20210325 宮城県中央部在住 本日は 医薬品を処方していただくべく 診療所に伺いましたが、初めて「国民健康保険 高齢受給者証」を使いました。 「70歳を迎えた社会保険、国民健康保険の加入者の方に対し、後期高齢者医療制度へ移行(75歳)するまでの期間交付されます。 高齢受給者証は単独では使用できず、社会保険または国…
コメント:0

続きを読むread more

敬老乗車券

本日20210322 宮城県中央部在住 先月 満70歳になったため「バス・地下鉄 敬老乗車券」を頂きました。 「70歳以上でご希望の方に、仙台市内の市バス・地下鉄・宮城交通バスで利用できる敬老乗車証(イクスカ・スイカなどとは異なる専用のICカード)をお渡ししています(一人一枚まで)。 カードにチャージ(入金)し、バス車載機また…
コメント:0

続きを読むread more

阿武隈急行線 シニア割ワンコイン切符

本日20210317 宮城県中央部在住 昨日3月16日  阿武隈急行線(あぶくまきゅうこうせん)「福島県福島市の福島駅から宮城県柴田郡柴田町の槻木駅に至る」に乗ってきました。 2月3月は「シニア割ワンコイン切符」という 65歳以上の方に対し 500円で「阿武隈急行線内が乗り降り自由」できる お得な切符があるからです。 大…
コメント:0

続きを読むread more

東日本大震災から10年が経過

本日20210314 宮城県中央部在住 先日3月11日 東日本大震災から10年が経過しました。私たちは午前、妻の実家のある気仙沼に向かいました。義母が健在で、日夜面倒を見ている義姉の日頃の負担を少しでも軽減するべく、そして、犠牲になった義兄と義兄の母の御仏前に香を手向けるためです。 妻は3泊4日、私は日帰りのいつもながらの日…
コメント:0

続きを読むread more

再生医療のホープ「ミューズ細胞」

本日20210302 宮城県中央部在住  本日、文春オンラインというサイトで「ES細胞やiPS細胞を超える!? 再生医療のホープ「ミューズ細胞」は何が凄いのか」という記事を見つけました。 月刊誌文芸春秋の記事なのでしょうか。 【心筋梗塞で心臓が弱まった人が拍動を取り戻し、脳梗塞で麻痺や認知などの障害を負った人が健常の生活を…
コメント:0

続きを読むread more

新しいスマホ

本日20210301 宮城県中央部在住  本日、妻のスマホを新しいものに買い替えました。理由は 従来品は応答が遅かったから につきます。 高齢者向けで簡単な操作で扱いができる かのようなネーミングの機種でしたが、とにかく応答が遅いのです。 我慢強い高齢者である妻と言えども限度がある 我慢の限界を超えた という結果でした。 …
コメント:1

続きを読むread more

トレーニングジムに通い始めて(3)

本日20210224 宮城県中央部在住 202102中旬 ジムに通い始めて5年経過しました。そして満70歳になりました。 速いとも思いますし どうにか5年続けられた とも思います。とにかく「継続は力なり」の格言があるとおり、目には見えないけれども何らかの成果が得られた、と考えることとしましょう(鏡を見ると、成果のあらわれた個所と…
コメント:2

続きを読むread more

不用品(テレビ)の処分

本日20210223 宮城県中央部在住 本日 不用品買取の店で テレビを買い取っていただきました。500円でした。 今までのテレビは録画機と接続して使っていたのですが、録画機に不具合が発生し、テレビ(きれいに映ります)だけが残ったからです。 ちなみに 昨日、録画機能付きのテレビを新たに購入しています。 本体のホコリを掃除…
コメント:0

続きを読むread more

民族芸能のつどい

本日20210217 宮城県中央部在住 先日2月13日 「第34回 民族芸能のつどい」が仙台市宮城野区文化センター(パトナホール)で開催されましたので観覧しました。 今回は コロナ禍でもあり、往復はがきによる申し込み・抽選、さらに座席指定等々と、新型コロナ感染の万全の防止策をとって行われました。 内容は ① 榊流青麻神楽…
コメント:0

続きを読むread more

奥松島縄文村歴史資料館

本日20210211 宮城県中央部在住 本日2月11日 宮城県東松島市宮戸にあります「奥松島縄文村歴史資料館」を訪ねました。 我が家からはほぼ1時間ほどのドライブですが、途中松島のメインストリートを通りましたがやはり観光客の姿は少なく感じました。 当館は以前より縄文時代の貝塚「国史跡 里浜貝塚」の姿を中心にした展示を行って…
コメント:0

続きを読むread more

いかの塩辛

本日20210201 宮城県中央部在住 我が家で「いかの塩辛」と呼んでいるものがあります。 塩辛(しおから)は、「魚介類の身や内臓などを加熱すること無く塩漬けにし、素材自体の持つ酵素及び微生物によって発酵させ、高濃度の食塩により保存性を高めた発酵食品である」(Wik.)と説明されていますが、我が家のそれは「塩漬け」していませんの…
コメント:2

続きを読むread more

大崎市田尻 重要文化財 木造千手観音座像

本日20210129 宮城県中央部在住 昨日1月28日 宮城県大崎市田尻「大崎市田尻総合庁舎」に安置されております「重要文化財 木造千手観音座像」を拝観してまいりました。 「平安時代の作と考えられる本像は、大崎市田尻小松に所在する薬師堂の敷地内にある観音堂で、お薬師様文化財保存会によって守り伝えられてきました。」とパンフレッ…
コメント:0

続きを読むread more

多賀城碑建立と新羅侵攻計画の関連性

本日20210124 宮城県中央部在住 昨日1月23日 東北歴史博物館(宮城県多賀城市)において 「多賀城碑建立と新羅侵攻計画の関連性」と題し講座が開催されました。 内容は 1 藤原仲麻呂・朝獦父子の東北経略 2 陸奥国分寺・陸奥国分尼寺の創建から多賀城第Ⅱ期大改修への連続性と時期区分 3 新羅侵攻計画の契機・策定・…
コメント:0

続きを読むread more

モデルの一生(8)鏑木清方「築地明石町」

本日20210117 宮城県中央部在住 先日1月13日付け日経新聞に「モデルの一生(8)鏑木清方「築地明石町」 作家 山内 マリコ著」が掲載されました。 抜粋しますと 「(略) この絵の女性はタイプが違う。上背があり、明治の流行であるモダンなイギリス巻きがよく似合う。忘れな草色の着物に朱の鼻緒、黒い道行コートが画面を引き…
コメント:0

続きを読むread more