阿武隈急行線 シニア割ワンコイン切符

本日20210317 宮城県中央部在住

昨日3月16日 
阿武隈急行線(あぶくまきゅうこうせん)「福島県福島市の福島駅から宮城県柴田郡柴田町の槻木駅に至る」に乗ってきました。
2月3月は「シニア割ワンコイン切符」という 65歳以上の方に対し 500円で「阿武隈急行線内が乗り降り自由」できる お得な切符があるからです。

大人運賃(福島から槻木)が980円ですので、「お得ちゃん」なのです。

なぜ乗ろうと思ったの?と思われるでしょうが、それは「まだ乗ったことがないから」なのですが、昨年の水害復旧工事が概ね完了し 全線で通常運転になった という報道もきっかけとなりました。
福島及び宮城両県民でも全線を乗ったことのある方は そう多くはないのではないか とおもいます。

私の知識では、沿線に何か特記すべき観光名所があるわけではありませんが、地元の方々にとっては大変重宝な貴重な路線だろうとは想像できます。

なにせ初めての路線ですので、沿線を眺めながらのちょっとした旅気分を味わえました。
驚いたのは、丸森=富野間の緊急治山工事の様子です。
阿武隈川の右岸(上流から見て右)を通るのですが、山肌から突き出している「岩」を左右斜めからステンレス(?)の線材で固定(動かないように固定)する作業が行われていました。
(私:あんなもので大丈夫か!?)と 思ってしまいました。同時に再度の大雨などの災害時にどれだけ効果があるんだろう、と(素人ですが)うなってしまいました。災害防止効果が大であることを祈るばかりです。

ランチは 角田駅の直近の「地ビール レストラン」で食べましたが、久方ぶりの地ビールは極めて美味しかったです。13時前後の店内は 私以外は全員女性高齢者のグループでした。
そうそう、私は槻木発 8:26 に乗ったのですが、途中5人組の女性高齢者の方々が「ハイキング スティック」を持参して私の座席近くに乗ってこられました、仲良しさん達でハイキングだったのでしょうか、お元気で何よりです。私は4両編成の空いている車両に引っ越しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント