人生は気まかせ筆まかせ

アクセスカウンタ

zoom RSS イチゴ プランター栽培

<<   作成日時 : 2012/04/16 23:38   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は20130316。
昨秋、新苗5種類を含め70株弱をプランター(一部地植え)に植えました。さらに、雨除け目的の温室も設えて準備万端!といったところです。

そのラインナップは
@「めちゃウマッ!いちご」2株
A「めちゃデカッ!いちご」2株
この二種類は「春だけじゃない!夏から秋にもつぎつぎと実がなる」のキャッチフレーズが付いています。
B「びっくりイチゴ」2株
キャッチフレーズは「びっくりするほど実が大きい」
C「とちおとめ」4株
D「章姫」4株
この2種類CDはホームセンターの売れ残り(安売り)品。
E以前から植えているいちご(宝交早生) 約50株
この宝交早生は、親株からの子or孫ランナーなのでりっぱな実を付けてくれるだろうと期待しています。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

今冬の寒さと豪雪(20cm位積もった時もありました)にも負けず、しっかり出番を待っています。これから、株周囲に防草シートor寒冷紗を敷き、温室に入りきれないものには雨よけ・鳥よけ対策をします。

気掛かりは、受粉です。蜂等は昔ほどはあまり見かけないので自然受粉は当てにできず、手作業でしなければいけません。

順次upしますのでまたご覧いただければ嬉しいです。

今日は20130601。今日も45個収穫しました。忘れないうちに今までのマトメをしておきましょう。
4月9日
画像

画像

4月23日
画像

5月20日
画像

6月1日
<div1lign="center">画像


・株間は大体20cm位(プランター(小中大)に2〜6株)にした
・4/1&5/1に肥料を追肥(「イチゴの肥料」)。ただし「めちゃ・・」系には5/19にも追肥→「果実が肥大し始めたら追肥開始・8月に摘花」と注意書きがあったので
・温室は場合によっては40℃を超えてしまうので換気(出入口の開閉)に注意した
・温室では土にカビ(白いモヤモヤ状態)が発生→見た目は悪いが有機物を分解してくれると思い気にしない→苗や実には被害なし
・収穫初期には形の悪い果や小果がよく見られたが、その原因は摘花・摘果をしなかったこと(うれしくなって摘み取れなかった)と人工授粉の失敗だと思われる。
・株が充実(葉が10枚程度)するまでは心を鬼にして摘花・摘果をするべし。人工授粉も小まめに励行。なにせミツバチなどは一匹も来ませんから。
・人工授粉は、100円ショップで買った耳かきの綿を使い品種ごとに使い分けた→外から内にクルクルっと円を描くように
・初収穫は大まかに言うと、温室(宝交早生の一部のみ温室に入れた)5/10→宝交早生は5/18以降→宝交早生の1週間後にとちおとめ、少し遅れて章姫→宝交早生の1週間から10日後にびっくりイチゴ→宝交早生の2週間後にめちゃデカッ!→めちゃウマッ!は今日現在まだ収穫ならず(実は付いている)
・収穫量は、5/18に8個、5/20から5/26では概ね30個/日、5/27以降は概ね40個/日→そろそろ少なくなるだろうが、今後めちゃ・・系がどれだけ実ってくれるか楽しみだ
・味は、宝交早生は柔らかくジュウシ―でやはり美味い。とちおとめは美味いが硬め(それだけ流通に適しているということか)だがジューシーとは言えない。章姫は庭イチゴととちおとめの中間。びっくりとめちゃデカッ!は大きいがどちらかと言えば大味、ジューシー感は少ない
・一番の敵はナメクジとだんごむしでほんの少しやられた、被害に遭った場所にはパラパラ撒く農薬で対応する。ネットをしているので鳥対策は大丈夫。幾日か雨除けにビニールで覆ったが、今年は雨が少なく助かった。直近の雨では、収穫も終わりに近づいていることもあり雨除けはしなかった、特に病気の発生無し。ただし、ナメクジが付いている可能性もあるので子どもが不用意に食べないように、大人が確認し洗ってから食べる
・家族特に孫が大きく口をあけて酸味に口をすぼめ目を○△にして食べてくれるのがなにより嬉しく私への褒美だ





今日は20120417。
我が家の庭にも、今年も(遅いですが)春が確実に訪れています。

画像
画像
画像
画像
画像


昨日、庭の一角にイチゴのプランター 10個ばかり集めてみました。
庭に顔を出しているイチゴ(たぶん父か私が一苗二苗買って植えたものが増えました)を、昨秋から冬にかけプランターに移植したものです。
画像

画像


イチゴはホームセンターで苗を売ってますが、昨年庭のを食べた時に結構美味かったので、これで間に合わせることにしました。
ただ、新しく苗作りをする場合は、親株から出た二番目以降の子株を育てるのが良いとのことだそうで、そんなことには無頓着に植えたので少し心配!

下には防草シートを敷いてます、それから実がなるころには周囲を囲って鳥よけをしようと思います、鳥に食べられないようにネ。
その頃にupしますので又おいで下さい。真っ赤なイチゴをご覧いただけると嬉しいです。

今日は20120603。
防鳥&防雨のネットとシートの中で順調に育っています。見栄えは悪いですが役目は十分に果たしてもらっており、病気も発生せず!株の周囲は敷き藁の代わりに寒冷紗を適当に切って覆ってます。
画像

画像


ナメクジに少々かじられた跡があった実を見つけたので先日退治(割り箸で捕まえて・・)しました。
収穫は、
5月26日初収穫:2個・・以降一週間ほどは一日おきに4〜8個・・6月2日15個、3日13個・・・
味は、
酸味と甘さのバランスは程よく果肉はしっかりとしており、色はいい味を予想させてくれるような濃厚な色合いです。
画像

画像


今日この頃の庭のバラと芍薬です。
画像

画像

画像

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イチゴ プランター栽培 人生は気まかせ筆まかせ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる