人生は気まかせ筆まかせ

アクセスカウンタ

zoom RSS O氏宅梅狩り 梅酒他

<<   作成日時 : 2010/07/10 23:51   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

1週間前7月3日(土)友人と私、4人でO氏宅に押しかけ梅狩りに興じた。O氏共々学生時代からの友人である。
挨拶もそこそこに、さて、と長袖に着替え帽子をかぶる。梅の木はざっと14,5本はあろうか年輪を重ねた古樹である、例年と比べると実付きが悪い(私の感想でも昨年の半分くらいか、花時〜4月の低温が影響しているのではと感じた)とのことであるが、それでも割り当ての1〜2本の樹に取り掛かると程なく幾つかの篭が一杯になった。
画像


梅狩りの後、O夫人の心のこもった手料理と数種類の自家製梅酒+αで歓待を受けました(乾杯!)、他の3人も各々持ち寄った自家製梅酒(昨年産梅使用)を披露し、私にとっては飲み比べのできる至福の時に。
飲み比べも結構大変デスヨ!昼酒はキク−!モー一杯(というよりモー一口!)!・・途中でドレガドレカ分からなくなります・・

梅酒は、梅のあく抜きなど下準備、使う酒類、糖種や寝かせる期間などなどによって微妙に味が異なり、それがまたそれぞれの家庭で工夫し甲斐のある所以(ゆえん)なのでしょう。飲み比べた梅酒は当然風味が多少異なるもののそれはそれ、いずれも甲乙付け難い(家庭毎の)味わいを醸し出していました。
梅干しも頂きましたが皮も柔らかくまろやかな出来上がりとお見受けしました。O夫人の永年の経験と細やかな手作業振りが伝わってきます。


私はお土産に梅6キロ(ズッシリと大分重い)頂き、他の3人は見た目私より幾分少なめでしたがそれでも残った分と合わせると相当な量の収穫だったと思います。

さて、我が家では、梅酒(ブランデーとホワイトリカー35度)、梅甘煮、梅ジュースを作ることにしました。梅干しは無理。さてどんな出来上がりになるか・・捕らぬ狸の皮算用・・しかし
・梅酒は梅のあく抜きが不十分かもしれない・・
・実際にO氏宅で味わい土産にもらった手作りの梅甘煮(ほんと美味かったです)に少しでも近づければいいんだけど・・皮が破けた・・
・梅ジュースは翌日には発酵が始まって急遽氷砂糖と酢追加・・
と、さっそく反省の数々・・

梅ジュースが発酵することについてですが、たいていのブログではそれを回避する方向のレシピになっています、発酵は確かにジュースとしては失敗です、が実はそれは失敗でもありある意味別な可能性を示している、という意味深長な世界なわけです。天然酵母はいい仕事しますよ!
私は失敗の継続を主張しましたが諸般の事情で却下されました。

ブログも大分検索しました、何れも経験に基づく一家言(いっかげん)をもった方々ばかりで、なるほどガッテン!と参考になりました。

例えば梅、何を作るにしても傷のない梅が条件とのことですが、多少の傷には目を瞑り捨てることなく全て使いました。友人が作った物ですから!

例えば梅の下準備、@穴開けは針で A穴あけず24hr以上凍結する・・両方試しました。

例えばブランデー、その品質について蘊蓄のあるいくつかの見解、意見が見受けられました、結局今回は酒屋さんの「梅酒用」コーナーにあった2種類を試すことにしました。

例えばジュース、@梅1kg+砂糖1kg云々(これは定番) A冷凍梅1kg+砂糖1kg+水2L を鍋で煮る→沸騰前に弱火にして10min→冷やす・・これは2つ共試しました。

今の状況
梅400g、ブランデー(サントリーV.O)640ml、氷砂糖250g→2本
画像


梅400g、ブランデー(フランス製)700ml、氷砂糖230g
画像


梅1kg、ホワイトリカー1,800ml、氷砂糖600g
画像


梅2kg、はちみつ850ml、氷砂糖1kg、酢200ml
画像



もっとも、どのような味になっても、良くできた・我が家の味だ、と喜ぶことになるでしょう、梅の一粒一粒が精一杯味をだしてくれたわけですからネ、梅に感謝です。きっと美味いはずです。

妻とはすでに何回目かの(いやアここんとこ毎日かな)反省討論会を積み重ねていますが、この反省の数々次回まで忘れずに生かせればより良いモノになるはずですが。

追伸1:ほどなく別の方面からも梅を頂いたので、経験を十分に生かして挑戦したつもりです、そちらもはたして如何なりますやら、楽しみです。
追伸2:世の中「怪我の功名」ということもありますし、又「失敗は成功の母」もあります。ポジティブ・ポジティブ、プラス思考・プラス思考!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
O氏宅梅狩り 梅酒他 人生は気まかせ筆まかせ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる