人生は気まかせ筆まかせ

アクセスカウンタ

zoom RSS 一服の清涼剤 U

<<   作成日時 : 2010/06/09 21:46   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

次のタイトルの続きです。
http://8835963sugagaki-k-r.at.webry.info/201004/article_6.html

今日久しぶりに地下鉄で彼女を見かけた。実はここ一月程乗り合わせず、しかも以前ハンカチを目頭においた姿も見ているので少し気にはしていたのだが、棚に鞄を置きふと目を下に向けるとニコッと見上げてくれた、制服は衣替えを済ませている。オウ元気そうだね!と無言で返答した。

入り口の反対側の優先席の端(男性3人が座りその端。4人掛け状態なので少々窮屈。)に座り、それから2駅ほど鞄を広げ画を描いていた。
私の降りる駅の一つ手前で四人のうち二人が降り、彼女のすぐ隣の男性が空いた方に少し体をずらした。とその瞬間、今まで目を瞑(つむ)っていたその男性と彼女が顔を見合わせどちらともなく無言で互いにニコッと笑った。(たぶん:お互いちょっと窮屈だったね、の気持ちと、どちらが先というでもなく互いに相手の微笑みを好ましく感じたから・・?)

私の視線を感じたのだろう、私と同年配と覚しきその男性は、微笑みながら私の方にも目を向けたが、なんとも嬉しそうなてれたような表情で、彼にとって今日は良い一日となることだろうと、誠に失礼ではあるが勝手に想像してしまった。傍観者の私も良い気持ちにさせていただいた。

一服の清涼剤 U

最初は気づかなかったが彼女は聴覚などに障害があるようだ。その分と言っていいのだろうか、人の眼を真っ直ぐに見る(対象をしっかり見つめることで聴覚を補っているのかもしれない)ことにしているのだろう、それで彼女の持つ純な心根が相手に伝わる、のではないかと今日の男性を見て、あるいは自分を振り返って思った。

いつも仏頂面をしている私(時々妻に指摘される!)も、つられて男性に微笑み返したところを見ると、私の心にも幾分かのゆとりがまだ残っているようだ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
一服の清涼剤 U 人生は気まかせ筆まかせ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる