人生は気まかせ筆まかせ

アクセスカウンタ

zoom RSS 慈眼寺 塩沼亮潤大阿闍梨 

<<   作成日時 : 2010/05/31 00:46   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日(5月26日)宮城県仙台市太白区秋保にある福聚山慈眼寺(じげんじ)を参詣した。
画像

「慈眼寺は、塩沼亮潤大阿闍梨が奈良県大峯山に於いて一日四十八キロを歩く一千日回峰行と九日間飲まず、食べず、寝ず、横にならずの四無行を満行し、修験道のお寺として金剛蔵王大権現を御本尊として、その両脇には大日如来様と、その裏のお姿である不動明王様をお奉りしております。
金剛蔵王大権現様の「権現」とは“仮のお姿で現れる”という意味で過去世をお救いくださる釈迦如来、現世をお救い下さる千手観音菩薩、未来世界をお救い下さる弥勒菩薩がひとつになり民衆を救うために現れたお姿なのです。略」・・寺にあった説明文より。

千日回峰行は比叡山延暦寺と吉野金峯山寺(きんぷせんじ)とで行われており、塩沼大阿闍梨の大峯千日回峰行(おおみねせんにちかいほうぎょう)は1300年の歴史の中で二人目であるという。ちなみに、比叡山延暦寺では47人の方が行を終えているとのことである。

平成19年12月、ある団体主催で塩沼師のお話を伺った。そして共著「大峯千日回峰行-修験道の荒行-」を購入した。その時以来、師が住職をされている慈眼寺にはいつか参詣しようと思っていたのだ。

まず、千日回峰行の前年に百日回峰行を行う。(百日行の後半を千日行の日数に加えるとのこと)
次に千日回峰行だ。平成4年5月3日入行−平成11年9月2日満行。

吉野蔵王堂(標高364m)から大峰山寺(同1,719m)まで片道24k。往復48k。1年で120日間(5月3日から9月22日まで毎日)、それを9年間、それに四無行の行である。驚異的な体力と精神力(あるいは意志。克己。挑戦はたまた信念か・・)には驚くばかりだが、お話の姿、語り口の「静」の中には溢れるばかりの「力」を湛えている、と感じた。

午後11時45分起床→滝行(滝に打たれる)→蔵王堂参籠所で着替え:鈴懸(すずかけ)を身につけて山伏の姿になる(おにぎり二つ食べながら)
午前零時30分過ぎ出発→金峯神社→百丁茶屋跡(朝食)→午前8時半位に大峯山山頂(山上ヶ岳)到着(早い昼食)→午後3時30分過ぎに蔵王堂帰着(行中行き帰り合わせて百十八ヶ所お参り)
睡眠時間:4〜5時間
残り時間:準備、掃除、洗濯他

四無行では死臭がしたとか・・


四無行は蔵王堂で行われる:まず入行の前に浄斎の儀(生葬式の儀式)がある。9日間の断食・断水・不眠・不臥:平成12年9月28日−10月6日。
ただ座っているのではない−お供え用の水くみ・日に三度の勤行・その間お不動さんの真言十万遍と蔵王権現の真言十万遍を唱える−

次に、八千枚大護摩供:まずはじめの百日間の五穀(米、大麦、小麦、小豆、大豆、胡麻)断ちと塩断ち。最後の24時間で護摩を八千枚焚く(八千枚は参拝者の祈願。八千は無限大を表す)。

−行者として、あるいは、坊さんとして大切なことは、みなさんと共に喜び、共に悲しむ心を持つことが一番だと気がつきました−

せんじつめて「行」とはの問いに−そうですね、人間本来の姿、心のあり方、生き方を見出す、訪ねるということになりますでしょうか−


曇りで肌寒い日のせいか一組の参詣者を目にしただけであった。本堂には私一人以外だれもいない、正座して手を合わせ眼を閉じる。(祈るでもなくお願いするでもない、無心になるよう心掛ける。全てを見通す仏や神の前にはただ頭を垂れるだけだ。)明日日曜日は護摩祈祷が行われるという・・

(一人無寄港世界一周。一人無酸素各大陸最高峰全踏破。修験者の生き仏(ミイラ)・・様々な超人的偉業がある・・ウーンちょっと違うかな?)さて、この行、どなたが何のために考えたのか・・行を行うことで何らかの境地に到達すると考えたのか?・・
凡人の私は(お寺の造営に大分掛かっただろうな、寄進だろうな・・)・・

仙台の奥座敷で有名な秋保温泉からの道すがら「オオデマリ」の花がよく目についた。植えているお宅が多く、今を盛りの風情を醸し出していた。「こでまり」もいいがこの白もいい。

昼食はいつものように蕎麦にしようと、1軒目は椅子がなくダメで2軒目に入る。山形風の太い蕎麦だったが麺ツユ共に風味なく、今までの気に入った店と比べて少し残念、それから塗箸だった。父「(塗箸で)食べにくかった」と、後から車中で言われた。早く言ってくれればいいのに!反省。
間伐材で作った割り箸があればよかったのに!(割り箸がエコに反しているような考えには賛成できません)

帰りには温泉街でこれまた有名な「秋保おはぎ」をお土産に購入した。小豆、黄粉、ゴマそしてついでに「づんだもち」。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
慈眼寺 塩沼亮潤大阿闍梨   人生は気まかせ筆まかせ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる