人生は気まかせ筆まかせ

アクセスカウンタ

zoom RSS 潮干狩り

<<   作成日時 : 2010/05/02 00:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は潮干狩り、自動車で行きました。通り道にある松島の山側にある温泉宿です。
画像


職場の組合が企画したもので、あさりのお土産と弁当つきです(高い組合費なのでたまには還元してもらおう!)。11時03分が最干潮、その1時間半前には現地に着きましたが駐車スペースは満車!仕方なくちょっと遠くに駐車せざるをえませんでした。昨日街道歩きしたので少しでも近くが良かったんですが・・。

妻と二人分(参加料を払って)申し込みましたが、よんどころのない事情で私一人の参加です。遠方に住む妻の姉が久しぶりに実家に帰省するため妻も一緒に帰省となったからで、留守の間のお惣菜づくりに精を出すとのことです。

会場に歩いて行きますが、なにやらあさりより人間の方が多いかも!と言いたくなります。

最初の1時間位で20個未満。掘っても掘っても出てきません。近くからひどいとこだねとの声も。私もそう思いながら―そろそろ止めよう―と、ふと辺りを見ると獲れてそうな場所がありました。さっそく近寄り腰をおろして掘ると・・いました。でも掘り始めてすぐ黄色の上着を着た方が来て「そこ禁漁区だからだめです」とすぐ前で注意しています。そこは禁漁(養殖コーナー)区間で、私の場所はそのすぐ隣、か、禁漁区に入るか・・ナという所でした。

なにか皆さん少しずつ禁漁区にはみ出してるみたいで、私は皆さんの後ろでおこぼれを頂く戦術です。係員が「そこ禁漁区だからだめです」と言うとその時はしぶしぶ禁漁区から出るんですがすぐに又少しずつ侵入・・その繰り返しです。例の「赤信号皆で渡れば怖くない」の連帯ですか。子供は気にせず掘っているし大人もすぐ侵入するしで係りの方はなかば諦め・・でも注意はしないといけないし・・(明確な仕切りをすればいいのに、と思いながら手はしっかり動かしていました)

正規の潮干狩りの場所にはあさりがいないので皆さんの気持ちが分かります。私もおこぼれ頂きました、ありがとうございました。
帰りに弁当2つとおみやげのあさりを頂き帰宅。向かって右がおみやげのあさり(実物は写真より大きいです)約70個 左が収穫したあさり約160個です。持ち帰った海水で砂吐き中です。
画像


今日スーパーに行きましたが1パック3百いくら、あれでは(潮干狩りにあさりがいないのは)不平が出るのも当然です。あまりにもいません。入場料大人千円ですよ、漁協さん少しお考えください、と思いました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
潮干狩り 人生は気まかせ筆まかせ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる