人生は気まかせ筆まかせ

アクセスカウンタ

zoom RSS ボルゲーゼ美術館展

<<   作成日時 : 2010/03/04 21:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

先日上京した折、東京都美術館で「ボルゲーゼ美術館展」を鑑賞した。
初め東京芸大大学美術館を目的にしたのだが入り口には、本日入学者選抜試験で部外者立入禁止、美術館閉館、の告知。大学入り口では母娘1組が意を決しいざ臨まんと歩き出す姿が有り、心做しか緊張感に充ちていた。で、途中で目にしたボルゲーゼ美術館展にとなったのである。

ボルゲーゼ美術館はイタリア、ローマにありボルゲーゼ家歴代のコレクションが展示されているという。

例によって1コインの解説付きで歩く。・・ラファエロ「一角獣を抱く貴婦人」の前でしばし佇み思わず目を近づける、これが一際際だっている。楚々としてしかも気品に溢れる貴婦人とそれを描く画家の才能とが画面に充ちているとでも表せばよいか。(撮影禁止ですので入口にあったものをパチリ。右です)
画像


この作品は実は修復されたものと解説がありさらに驚いた。修復前と修復後(現在の絵)。ややこしいが、実は別人によって加筆された絵を美術館は購入していたのだ。それを、イタリア人美術史家のロベルト・ロンギ(1890-1970)が、加筆されているのではないかと気がつき修復したのだそうだ。偉い。

http://www.borghese2010.jp/viewpoint.html
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1415296829


次に目を引いたのが、ボルゲーゼ美術館所蔵の「支倉常長像」と仙台市博物館所蔵の「支倉常長像」が一緒に展示されていたことだ。前者は誠に堂々としており伊達政宗の副使(正使はフランシスコ会宣教師ルイス・ソテロ)としての誇らしさと威厳とを前面に出して描かれ、後者はキリスト教に帰依した彼の敬虔さが描かれている。前者はボルゲーゼ美術館においても他に比して全く遜色がない存在であろうとさえ感じられた。(撮影禁止ですのでグーグルショ-トカットです)ボルゲーゼ美術館所蔵の「支倉常長像」
http://images.google.co.jp/imgres?imgurl=http://www.teamrenzan.com/archives/writer/hara/hasekura5.jpg&imgrefurl=http://www.teamrenzan.com/archives/writer/hara/post_322.html&usg=__VX5oXMFsFgiUU6j7iTgYwNUHZZI=&h=277&w=200&sz=12&hl=ja&start=28&um=1&itbs=1&tbnid=kSNdq7aYN6pMuM:&tbnh=114&tbnw=82&prev=/images%3Fq%3D%25E6%2594%25AF%25E5%2580%2589%25E5%25B8%25B8%25E9%2595%25B7%25E5%2583%258F%26start%3D20%26um%3D1%26hl%3Dja%26lr%3D%26sa%3DN%26rlz%3D1R2BFLJ_jaJP363%26ndsp%3D20%26tbs%3Disch:1

仙台市博物館所蔵の「支倉常長像」(同じくショ-トカットです)
http://images.google.co.jp/imgres?imgurl=http://www.sendai-c.ed.jp/kyouka_link/02syakai/hasekur2.jpg&imgrefurl=http://www.sendai-c.ed.jp/kyouka_link/02syakai/index.html&usg=__P47Cttigtf8XoSk8hH2MiE8xipM=&h=515&w=406&sz=20&hl=ja&start=55&um=1&itbs=1&tbnid=KDy42pCWaKZp1M:&tbnh=131&tbnw=103&prev=/images%3Fq%3D%25E6%2594%25AF%25E5%2580%2589%25E5%25B8%25B8%25E9%2595%25B7%25E5%2583%258F%26start%3D40%26um%3D1%26hl%3Dja%26sa%3DN%26rlz%3D1T4BFLJ_jaJP363JP364%26ndsp%3D20%26tbs%3Disch:1

よろしければ他のタイトルもご覧ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
カンゲキ!!
むむむ
2010/03/06 22:10
むむむさん、コメントありがとうございます。
又お立ち寄りください。
足満可勢
2010/03/07 10:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
ボルゲーゼ美術館展 人生は気まかせ筆まかせ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる