人生は気まかせ筆まかせ

アクセスカウンタ

zoom RSS 筆満可勢

<<   作成日時 : 2010/02/27 00:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

プロフィール更新して「筆満可勢」に触れました。

「江戸の極楽とんぼ」(上のプロフご覧ください、簡単に説明しています)p42に「略〜〜余裕の一行は、翌二十二日も五里ほど歩いただけで古川七日町の旅籠屋早坂藤八に草鞋を脱いだ。〜〜略」と記載がある。この本の主人公は 江戸浄瑠璃の一派 富本節 の語り手で、この富本節を語りながら座敷料を稼ぐ旅芸人である。江戸→石巻→古川→鳴子→宮野(栗原市)→山の目(一関市)→南部→三陸→南部→羽後→新潟→越後→と旅から旅の日記が綴られる。

「古川七日町」は現在の宮城県大崎市古川七日町で、そこに早坂呉服店さんがある。先月、旅籠屋早坂藤八は現在の早坂呉服店ではないかと思い、その店を訪ねました・・本を持参し、そのページを示し、これこれでと説明し・・こちらが江戸時代の旅籠屋早坂藤八さんではないでしょうか、と不仕付けにもお尋ねしたところ、「はい。以前旅館をやっていたという話は聞いています、当主は代々藤八を名乗っています。」と説明をいただきました。

突然の訪問と質問に丁寧に答えていただきこの場をお借りして感謝申し上げます。

よろしければ他のタイトルもご覧ください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
筆満可勢 人生は気まかせ筆まかせ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる